2010年3月28日日曜日

サーブ4v

個性有る仲間がどんどん増えるとますます楽しく成りますね。
話に花が咲きます。

現代の無個性なマシンには到底真似の出来ない個性。楽しいですね。

何て個性的なスタイルなのだろう。
2スト3汽筒のサーブは有名だがこれはフオード4ストⅤ4旧タイプの面影を残す
魅力的なマシンだ。当店のお客様が手に入れた。今私の周りには古き渦が巻いて
いる。

ロボコン ギヤトレイン

緻密な設計と独自な理論。ギヤトレーンのバックラッシュを取るのにどれ程
の時間が必要か。素晴らしい完成度だ。2人の笑顔がトテモ良いですよ。


レーシングエンジンでもレベルの高いシステム。此のマシンはギヤトレーン。私のもっとも
興味の有るメカニズムだ。

60の手習い

仕事が終わってからほぼ毎日来ております。大してはかどらないですが楽しそうに
作業しています。

小学校のクラス会

お母さんのような先生でした。
2年に一度クラス会を行っております。6年間を共にした仲間。とても仲が良いですよ。

BМW R67


昨年当店でフルレストアを施したマシン。1年振りにセッテングの為試乗した。

ミネーズ マンクス

此のマシンも20年以上前に製作し物作りの楽しさレースの素晴らしさを知った。
イギリス等の専門誌の表紙を飾った。

我が愛車CR93

CR93ストリート&レーシングです。25年程これで遊んでおります。ストリートでは色々な
所にツーリングに行きました。最長では東京~福島往復560キロを走りきりました。2年程
前の夏の熱き思い出に成りました。

2010年3月25日木曜日

バンビーン クライドラー&CR110

私は小排気量レーサーが大好きでこの110は1個1個部品で組み立て製作に5年、熟成に数年
20年以上前に菅生で優勝する事が出来ました。現在は私の事務所でお休みしております。ちなみに
此のCR110も8スピード、乗りこなすのもなかなかマニアックですよ。
大分前にバラバラで欠品だらけのクライドラーを手に入れた。8スピードの大変珍しいタイプ
だ。現在ドラムブレーキを模索中です。

トーハツ タコメーター

借り組みしたメーターがちやんと作動するか確認して行く。之にはまると結構面白く
時が立つのも忘れてしまう。
メーターに水の入ったものや錆び錆びで固着した物などを一度完全に分解し何個
かのメーターを合成する。但し年代やらメーカーで微妙に部品が会わない。1個を
物にするのに大変手間が掛かる。
CB92、CL72、等のメーターを借り組みする。
7000rpmから始まり16000rpmまでのタコメーター。多分LR125レーサー用か。二ューイヤー
ミーティングでガラスの割れたタコを激安で手に入れた。今日は雨、外で仕事も出来ず二階のファクトリーでメーターやらタコのオーバーホールにトライした。

2010年3月22日月曜日

写真も何とか自分で

ここ何日か東京も強風が吹き荒れ花も大分ダメージを受けたようだ。今日
はポカポカ陽気、ようやく春が来た。












真央ちゃんも日向ぼっこ。
娘に何とか簡単な取り込み方を教わりここ何回か全て上手く出来ている。此のブログも
日記を書く様に楽しく成って来た。今日は定休日。我が家の草花を写してみた。

綺麗にふき取り

当時の材質、精度を見直しクオリテイの高い部品の開発を目指す。


メーカー欠品のパーツは作る事にし今までにどれ程のパーツを製作した事か。
バフの終わったパーツを柔らかな布で綺麗にふき取る。

バフ掛け

美的なパーツに生まれ変わる。
吹いたばかりのパーツは砂目がありサンディングしてからバフで仕上げる。

CB92リム組み

メインフレームも何とか塗れた。
スカーレットのCB92が組み立てを待っている。
リームの組み立て精度横,縦、0.5ミリ位を目標にしている。
今回製作したドラムをテストを兼ねて組み上げて見た。スポークは貴重なダブルバデット
リームも特注のH型アルミ、160-18 36ホール。60年代はH型が良く似合う。

S90ポイントベース ホルダー

サンドブラストで錆びやら泥やらを処理し折れたり解けたりしたボルトを何とか
外しタップを立て直しセンターのオイルシイルを新品に換える。この様な小物
パーツならマスキングにあまり神経を使わずにすむが、エンジンを丸事、それも
ウエスをポートに突っ込んだ位では砂が内部に侵入しエンジンを壊してしまう
トラブルを良く見かけます。            
いったいどれ程の時間でこの様な状態になるのだろう。この様な物でも使用可能
なパーツに生まれ変わります。