2012年12月31日月曜日

エキサイティング。

私もS500から600、800、と相当数のSをライディングしたが此のSはまるで
次元が違いフルシンクロの5速は現代のレベルから見ても1級品のシフトフイーリング
でマイクロスポーツカーをよりレーシーなレベルに高めている。又各部の創り込みも
素晴らしくオーナーの愛情を感じる。大晦日にこの様なS800に乗れ大変充実した
1日に成った。此れで今年度が終わり、明日から新年の冬休みに成ります。

S800 5スピード テストインプレッション。

大晦日にSで町を流し5スピードのフイーリングを見せて戴き又試乗させて
戴いた。

S800 5スピードに乗る。

店の片付けも終わりタイミング良く知人がS800で遊びに来た。
此れが並のS800と違い現代に通じるSだと思う。

お飾りⅡ

事務所のお飾りにCB92のタンクを組み上げ正月飾りにした。此のタンク
も今回レストアし綺麗に化粧を施し新年を迎える。

2012年12月30日日曜日

お飾り。

新年のお飾りの一つにハーレーのタンクをフレームにセットして見た。
1934年500cc短気筒。段々形が見えて来た。

番外編

仕事の合間にスペシャルフレームを加工した。オーナー自らのデザインに基付きフレームエンド
をカットし、次成る製作に入る。

30日2台を納車。

12月30日まで仕事をこなし、何とか2台の納車にこぎ着けた。各々のオーナー
の元へ旅たち人車一体に成れれば楽しいと思う。ガンバレよ。

渦巻きホーン

60年代のホンダの多くに使用された渦巻きホーンです。現代のホーンに比べ
此の形状は複雑では有るが新鮮に見える。今回のCB92に使用。

2012年12月28日金曜日

CB92タコメーターセクション。

旋盤とフライスを用いタコメーターセクションを製作した。砂型ボデイも2作目
で行ける用に成り此れも何とか形に成ったか。

CB92ノーマルタイプ。

ノーマルタンクに初期型イメージの赤セミダブルシート。チエンケースも
取り付き何とか形が見えて来た。今回のCB92は2台分の外装装備で
納車に成る。大人の遊びに成るか?。

CB92スポーツキット。

CR110用フィラーキャップ取り付けのハンドメイドアルミタンクにアルミ叩き出し
のレーシングシート。当店オリジナルスポーツキット取り付のCB92.

2012年12月26日水曜日

アルビヨン 絹の様な滑らかさ。


ペイントの塗り手繰ったケースを削りアルミの地肌を磨き出した。4色重ね塗り
したケースは大した痛みも無く砂型の地肌を表した。悪そる悪そるシャフトを回して
見ると、何の抵抗も無く素晴らしいコンデションを感じる事が出来た。正しく絹の様な
の表現が90年の時を得ても指先に感じた。

2012年12月25日火曜日

CB92テスト走行。

此の2日でCB92のテスト走行を繰り返し本日町内クリプスコースをリタイヤ
もせず5周を完走した。此れで微調整を繰り返し完成度を高めれば年内に
完成するか。

サンタの贈り物。

イギリスからクリスマスプレゼントが届いた?。1920年代イギリス製アルビヨン3スピード
手動ミッションが届いた。ネットで落札した物だがタイミング良く66歳の私にプレゼントの
様なタイミングだ。機械ヘチとでも言うのか、内外のミッションのコレクションが1ダースを超え
2ダースにせまる勢いだ。

2012年12月23日日曜日

CB92エンジン一発始動。

朝靄の中、訂正排気ガスの中でキャブ調整を行う。エンジンフルオーバーホール車の場合
エンジンを掛ける時ガソリンにオイルを少々入れ、煙幕の中で調整を行う。
この様な事で初期のシリンダー面の傷を抑える事が出来、エンジンに優しい初期セッティングが
出来る。エンジンレスポンスも良く最高のエンジンが出来たか。

2012年12月22日土曜日

Z50Mスペシャルシート。

オーナーデザインのシートも張り上がり大分形が見えて来た。年内
に何とか成りそうか?。

CB92レストア進行中。

電装もほぼ終わりもう少しでエンジン始動にこぎつけるか。

2012年12月21日金曜日

S500絶好調。

年内に何台かのレストアの完成を目指しガレージのS500を久し振りに引っ張り
出し、何台かの店のバイクをガレージに移した。此れで店でレストアが劇的にはかどる。
久し振りに乗るS500はエキサイティングな走りで年内のレストアを乗り切れるパワー
をもらった。

2012年12月18日火曜日

CB92アルミタンク。

休日を利用しZ50MのシートベースやCB92ハンドメイドアルミタンクのクリヤー仕上げ
などを施した。


1934年ハーレースプリンガー。

あのスプリンガーが仕上がった。長い間 土に埋まりほんの僅か頭を除かせ誰か来てくれと
訴えて居た様なホーク。どの様な経緯で土の中には、ミステリアスな話だ。

2012年12月17日月曜日

モンキーZ50Mレストア進行中。

フレームを組み上げ小物をセットしシートベースダメージを修理しブラスト後
プライマーを入れペイントを施す。

カスタムの妙技。

CL90のフレームをモデハイし此のエンドをセットする方法を模索する。
仕事の難度が益々高く頭で模索する様が多く成る。

2012年12月16日日曜日

RCタンクデカール

ハンドメイドCB92のタンクにRC用デカールを張り込む。マークを水に浸け
デカールが浮き上がった所を透かさずタンクに張る。当店オリジナルの
RCデカールは非常に薄いデリケートな本物の水張りで扱いが難しい。
完全に乾燥後クリヤー仕上げを施す。

2012年12月15日土曜日

CB92初期型をイメージ。

シートも張り上がり、タンクとシートを仮にフレームにセットしバランスを
見る。シートのイメージは59年初期型を頭に描きベースを赤でマチをアイボリー
で仕上げた。

CB92ドラムブレーキの組み付け。

前後ドラムブレーキを組み付けた。小物パーツも取り付け段々と形を整える。

2012年12月12日水曜日

昭和4年発行日本のバイブル本。

昭和4年発行、日本人によるオートバイ全書である。日本の場合戦火で消失したり
余りにもこの様なバイブル本は希少で探し出すのに大変な労力がいる。
これ等の本を熟読し、其の時代の国民性の違いやレベル等検証したい。

第2弾バイブル本が。

バイブル本第2弾です。昨日に続きアメリカより1936年自動車工学全6冊が入荷した。自動車
飛行機、船、オートバイなど乗り物全般のバイブル本に成る。此の本を手に入れた事により
戦前の日本とアメリカの同時代のバイブル本が揃った事に成る。