2014年9月29日月曜日

カブレーシングCRラビリンス。



見ようによっては目が眩むショットだがバラバラの部品を型式に合わせ部品
を整理しレストアの準備が進行する。図面を見ながらCRラビリンスを解き解して
行く。

鷹が参上。



当店の前を自転車に乗り左手に鷹?らしき鳥を乗せた女性を捕まえ
質問攻めにした。鷹の仲間でノスリと言う種類で自宅で飼って居るそうだ。
とてもチャーミングでおとなしい鷹で写真を撮っても微動だせず翼を広げ
ポーズを取ってくれた。趣味で此れほどの大きな鳥を飼う事は大変な事
も多いと思うが本人は楽しみながら時を過ごして居る様だ。此れも趣味
の究極の一つだと思う。又遊びに来て下さい。

 

2014年9月27日土曜日

洗浄で洗い流す。



茹で上がったケースをブラシで軽く擦りケース内外を洗い油で丁寧に洗浄
する。ケース内は全てのスラッジや酸化オイルも綺麗に成り、外装も何回
かの洗浄を繰り返し仕上げる事が出来る。此処まで一切ブラストのお世話
に成らず砂型クランクケースを仕上げる事が出来る。

コールマンWバーナー出陣




CR110や93の様なカストロールR30植物オイル使用のレーシングエンジン
が長期間酸化オイルを入れたままオイルが固着しケースにガッチリ纏わり付き
洗浄機に掛けても洗い流す事は難しい。此の植物オイルを除去する最善の方法
は沸騰したお湯で此のオイルをパーフェクトに除去する事が出来る。
 

2014年9月26日金曜日

奄美大島バイク人



奄美のバイク友と言えるオーナーが私の居る阿室まで遊びに来てくれた。
一見ノーマルに見えるモンキーも綺麗なモデハイが成されバイクに対する
愛情が感じられる。彼も又旧車に興味が有り知り合ってから3年程経つが
其の情熱が伝わって来る。こう言う友達が奄美に居る事が楽しく成る。

2014年9月25日木曜日

BSワークス。




先週まで奄美大島で竿とリールを握り締め釣り三昧で来たが帰って早々
スパナとドライバーにチエンジし仕事を始めたが気力体力が付いて来られず
此の所バテ気味で少し遊んで見た。
ブリヂストンと言うメーカーは現在タイヤメーカーだが1950年頃から自転車バイクを
製造し60年代に市販改のレーサーで大活躍し150連勝を記録したマニアックなメーカー
で有り其の技術者達はトーハツから始まりビーエス~カワサキと2ストレーシングマシン
を開発して行く。此のビーエスもワークスレーサーを何種類か開発し世界GPにも出場
し歴史的にも素晴らしいマシンを産み残した。それらのマシンのエンジンの残骸が当店
で長い眠りに付いて居る。

2014年9月24日水曜日

エンジンオーバーホール。




泥と油で真っ黒に汚れアルミの地肌がまるで見えないエンジンだが取り合えず
エンジンをオーバーホールする事にした。洗い油で洗浄したり泥を削り取りヘッド
を取り外しフインの奥まで泥が食い込み丁寧に手作業で削り取りマスキング後
ブラストで丁寧にフインの奥までショットし新品の鋳肌を取り戻した。

ブリヂストン50




私が高校生の頃ブリヂストン90ツーリングを愛車にツーリングやチューニング
を楽しみバイクにのめり込んで行った。ブルーメタリックのペイントで鍍金タンク
はエラの出た美的なデザインで青春時代を多いに楽しみ思い出深い1台に成る。
 

2014年9月21日日曜日

阿室小中学校秋季運動会。




今回奄美行きの最大のメーンイベントで有るマーちゃんが参加する運動会
に参加しながら此の運動会を楽しんで来た。此の地に来たマーちゃんは心身
共に大きく育ち背も体重も全て私を抜いた。唯一つ抜けないのは年齢位な物か
とまだまだ育ちそおな孫が逞しくも見え次ぎは何時来ようかと思案してしまう。
孫と娘が此の地に来なければ私の楽しい時間もなかった事に成り運命の不思議
を思わずにはいられ無い。浦島太郎に成る前に明日東京に帰ります。
 

奄美でのタックル。


奄美での5日間の釣行に多種多様なタックルを使い分けそれらを組み替え
たりラインシステムを奄美に合わせ変更を加え最後はタックルのトラブル
もラインシステムも良好な結果が出て其れ成りの成果が確認出来た。
何点かのリールを持ち帰り再度更成るラインシステムを研究しようと思う。
これ等のタックルを塩抜き洗浄を施し次なる出陣を待つ。

奄美大島5日目




奄美対応タックルで5日めの大物釣りだが又しても朝一に今度はシーラの大物
がヒットしまるでロデオか闘牛の様に暴れまくり5回程の大ジャンプでPEライン
を引き契りばれて仕舞った。シーラにラインブレークする様では今の腕では大物
に近付く事さえ難しいと思った。気を取り直しラインを作り直し午後の釣行に臨んだ。
タコベイトからミノータイプのルアーに替え、スマ鰹2,5キロとサワラ1メーター18センチ
10キロを切る位のサワラで相当やり取りを楽しんだ。此の程度で腕を磨き再チャレンジ
で更成る大物を狙おうと思う。今日はブログの投稿も準調で少し頑張って更新して見た。
明日日曜日がマーちゃんの運動会だが毎日度が過ぎる釣りで疲れたとは口が裂けても
言えません。運動会も目いっぱい頑張って参加しようと思います。

 

2014年9月20日土曜日

奄美対応ラインシステム。

 
奄美4日目にしてGTは又してもルアーに乗らずフッキングにいたらづ
トローリングではヨネちゃんタックルで大物を掛けとてつもないパワー
で走られラインを引きちぎられ本日は惨敗に終わる。
クタクタの体で帰路に着き奄美に持って行ったラインやショックリーダー
で奄美用ビックゲームラインシステムを急遽作る事にした。
ロッドはヒラマサ用ヘビーロッドにヨネちゃんのベイトリールにGT用ヘビー
なPEラインにショックリーダーは130ポンド用でまるでスパゲッティの様な
太さと硬さで此れにPEラインを複雑に編みこんで行きショックリーダー
をセットする。此れを怠ると網目からラインブレークしてしまい大物をゲット
する事が出来ない。何パターンかのラインシステムを完成させ明日5日目
の奄美を攻めて見ようと思います。

2014年9月19日金曜日

奄美大島3日目

天国に召された友達のよねちゃんのタックルを使いサワラのトローリング
を行った。ヨネちゃんのラインシステムでタコベイトで13キロ 1メーター35センチ
のサワラをゲットした。海の弾丸魚と言える程強烈な引きに耐え此のラインシステム
が正しかったことが証明されたと思う。次ぎは更成る大物にチャレンジします。

2014年9月18日木曜日

ビックフィツシング。


私が今まで楽しんで来た大物釣りとはまるでスケールが違い船で大物ポイント
まで行きサンセットまで25センチ程のルアーをキャストした。
1発当たりが有り合わす前に抜けてしまい本日の大物釣りはまたもや物にする
事が出来なかった。ルアーには噛み後とえぐられた傷後だけが残った。

奄美大島2日目


午後から屋鈍の浜でライトタックルで小物釣りをしながら楽しい
ひと時を過ごし夕方からの超大物釣りに備えた。

2014年9月16日火曜日

タイムワープ。

東京からタイムワープし現在奄美大島におります。早速目の前の浜
に行き夕食のオカズを釣り塩焼きにして美味しく頂き奄美のパワー
を体に充電し明日に備える事が出来ました。孫のマーちゃんの運動会
まで時間が有るので釣りでもして遊ぼうと思います。
奄美でのブログの投稿は物凄く時間が掛かり写真も1枚取り込むのに
大変な騒ぎです。何とか更新をしようと頑張ります。

2014年9月15日月曜日

敬老祝賀会。



9月15日当町内好例の敬老祝賀会が盛大に行われた。私の母も最年長
92歳で2曲程踊りを披露致しました。何歳に成っても好きな事をすると言う
事は何時までも元気に過ごせるのかなと思いながら見て下りました。
8月のお祭りから続く当町内のイベントも一息付き私も明日から長期休暇
に入らせて頂きます。パソコンを持ち歩きブログは更新しようと思います。
 

S500 600キャブレター。


エヤークリーナーには濾紙式フイルターが使われ容量も充分で整備も
比較的楽だがメインジェットの交換や油面調整はキャブを取り外し整備
しなくてはならずキャブの整備性に問題も残す。
此の当たりの整備の良し悪しが可也のウェートを締める物と思われる。