2015年7月30日木曜日

北海道一周

このだいじなときに熱中症になり準備が大幅に遅れて仕舞った。愛車CL72は1963ねんがた
に荷物満載で準備が出来た。もじの変換もなんとか復帰したがいまだ完璧ではない
31日から8月10日までの11日間で2500から3000きろを走破するわけだが果たしてどの様な
ドラマが待っているのだろうか?ブログ更新は東京に帰り着いてから更新したいと思います。
 

2015年7月27日月曜日

ko-gi-



tikakuno ko-gi-ga asobini kita. toutennno ko-gi-baikuno ueni nori po-zuwo
toru.imadahennkanndekizu.
 

2015年7月21日火曜日

morisu raitenn


taihenn mezurasii morisu ga
raitenn simasita hennkann
dekizu

inndeann raitenn



inndeann sukauto ga
raitenn

robokonn sannbaka

 
memagurusiku sinnkawo
togetarobokonn sannbakadesu mojinohennkannga imada dekizu
 

robokonn sonogo


2015年7月18日土曜日

paneruno kakou




paneru nokakounihaixtuta. mojinohennkannga douiuwakeka dekimasenn.

2015年7月16日木曜日

パネルの制作。



現在制作中のBSAスペシャル用のパネルが砂型で上がって来た。現物から
型をお越しなお且つ最高の材質と当店オリジナルの補強を加えヘビーなパネル
を目指し旋盤とフライス加工でオリジナルパネルを目指す。

モトジロ北海道。




モトジロ北海道のステッカーが出来上がり早速愛車CL72に張り付けて見た。
今だ仕事に追われ気分を高める為取り合えずペタペタと張り込んだ。

メッキの下処理





クロームメッキを出す前に錆びや叩いた後の傷等を取り除き処理をしてから
メッキに出す様にしている。これ等を怠ると仕上げに格段の差が出る事に成る。
サンディングやタップやブラスト等に相当な時間が掛る。

2015年7月14日火曜日

ステンレス ディスク プレート完成。




超硬バイトで何度か研磨し最後にペーパーの番手を落とし仕上げて見た。
波を打ったり深い擦り傷が殆ど取れ精度の上がったデスクプレートに生まれ
変わった。鋳鉄に比べステンレスは切削し難いが何とか成る物だ。

K0のディスクプレートは修理可能か?




Kシリーズのディスクプレートはステンレス製で錆び憎いが鋳鉄製に比べ
ブレーキの利きは問題が有る。今回傷付いたり変形し取り外したダメプレート
を旋盤加工で修理して見た。

2015年7月11日土曜日

CB750K0フロントハブ。


今回レストアのCB750K0のフロントハブが生まれ変わった。センターを
ブラストで仕上げ外形はバフ仕上げでグレードが上がり次の工程に入る。

CL72ヘビーデューテイ キャリヤ。



大荷物対応キャリヤが完成した。スカーレットカラーにペイントし何とか
見られそうなキャリヤに成ったか?荷台では無くスポーツキャリヤと
呼んで下さい。

S500マスターアルミキャップ完成


S500の樹脂製のキャップのダイヤフラムをアルミキャップに写し1個だけ
取り付けて見た。後1個制作すれば歪にも強い対策パーツが完成する。

ホンダスポーツS500




部品を探す為S500をガレージから引っ張り出し久々の乗って見た。クラッチ
マスターの樹脂の蓋からクラッチ側のオイルが漏れキャップが歪んでしまったか
CB750用アルミのキャップを加工しS500用を制作して見た。

2015年7月10日金曜日

BSAで遊ぶ




ゴールドスターのエンジンを洗浄しC15とB40のケースも洗浄し収納した。
綺麗に成ったパーツ群でヨナヨナ部分仮組を繰り返し組み上げて行く。其のうち
エンジンが完成するまで遊ぶ事に成る。