2016年12月31日土曜日

寺子屋2




CB72のリヤサスを持ち込み分解を指導した。此のサスは後期型でカシメタイプ
で分解出来ない。1本は完全にオイルが抜けて下りダンパーの機能が失われて
居た。ジャンクパーツから探す事にした。バタバタしながら今年ももう少しで
新年を迎えようとしている。さて来年はどの様な年に成るのだろうか。

寺子屋1




最後の最後までレストア道に専念してブラストで粗1台分のパーツを錆び
から救い出し下塗りまで来た。ペイントは私の出番で昨日までお付き合い
してしまった。

今年最後の忘年会



友達の家で本年度最後の忘年会に行って来ました。宴会の途中で抜け出し
其の友達のコレクションを拝見して其のボリュームが拡大する様を見るのが
楽しみにして下ります。最後のショットはオーナーのファクトリーデスクです。

s500ハンドルを交換する



愛車のs500のハンドルを交換した。前のハンドルは張り替え時の木のイメージ
が甘く今回当時の木で再生した素敵なハンドルに変えて見た。
フタバヤのハンドルボスは初期はセンタ―テーパーでキー止めに成る。
後期はスプラインに成り互換性はないのだがボスを初期に交換して対処した。
ナルディにも負けない風貌を持つハンドルに生まれ変わった。

2016年12月28日水曜日

寺子屋濃密な。



店の仕事も大分片付き寺子屋入門と朝から晩までマンツーマンでレストア
が進行する。これ程濃密な時間は人生の中でも中々手に入れる事は出来ない。

ジャンクパーツの整理




洋々なパーツが混ざってしまいシャッフルされたパーツを仕分けする。
ランペット有りMV有りでそれらの見極めは難しい。

2016年12月27日火曜日

ミニトライアル



何回かのトライで軽々と2メーターの山をクリアーして急坂を下り下りる。失敗すれば
山から転げ落ちて仕舞うと思うが軽くこなして仕舞う。さすがでした。

トライアルミニコース





トライアルのミニコースが一部完成して早速弟子にテスト試乗を頼む。
小さなマシンでも豪快に2メーターの障害の山を楽々クリヤーする。
セクションを増やせば面白いミニトライアルコースに成ると思う。

2016年12月26日月曜日

レストアルーム完成





古い内装を全て取り払い国産間伐材針葉樹のコンパネを張り込みワンフロアー
のレストアルームが完成した。粗大ごみに成り損ねた洋々な物を少し飾って見た。
昭和レトロな雰囲気をかもし出し後はアンチエージング加工で昭和レトロが演出出来るか?

竹チッパー完了。




本日も本丸で古竹を20本程粉砕して竹チッパーを引き上げる事にした。
今回の活躍で古竹120から130本程の古竹を土に戻す作業だったが
塵を出さずに進行した。

2016年12月25日日曜日

寺子屋ナンバー2




SS50に続きCB72を持ち寺子屋に又一人遣って来た。此の二人は馬が合うのか
助け合いながらの作業が進行する。暮れも押し迫る中毎日の様に朝から晩まで
寒さにもめげず頑張る。其の姿は尋常では無い。

寺子屋ナンバー1




ホンダベンリ―SS50初期型をフルレストアで物にしようと初級レストアの
門を叩き寺子屋に又メンバーが増えた。毎日の頑張りは半端では無く当店
に近い利点も有るが時間の許す限り冬の寒さにもめげず頑張る姿は凄まじい
情熱を感じる。

2016年12月22日木曜日

NSUマックス完成


調子の出て来たマックスを最終テストで乗り込んだ。町内クリプスコースを5周後
マウンテンコースを3周した。上手く乗りこなせれば長距離ツーリングも夢ではない。
何人もの手の入ったエンジンを物にするのは信じられない程の時間が必要である。

2016年12月21日水曜日

CB92夜間テスト。




熟成したCB92の夜間テストを行う。電装に問題が有れば夜間走行は不可能
に成ってしまう。絶好調で深夜のテストは終了した。