2018年5月31日木曜日

バイカーズ ステーション



今月号のバイカーズ ステーションは私のお気に入りの
ユーロ イエスタデイは取り上げたマシンも素敵だが其の
文章が魅力に溢れ読者を其の時代にタイムスリップしたか
の様な感激を覚える。もう少し写真と文章を増やし1冊の本
に成ったら大人のバイブルに成るのだが?

新店舗のレイアウト変更



広くも無い店舗だが次成るレストアnお場所を仮に作りセットアップした。ツールボックス
もあちこちに移動し、狭いながらもコーヒースペースとワークスペースを両立しながら
店内を熟成させる。

2018年5月30日水曜日

古いキャブの泥をはかす。


店内を片すと古いキャブが出て来る。現場から掘って来た物やいつの間にか
集まって仕舞泥だらけで醜い姿だがバイオ液に付け泥をはかす。泥だらけの
外装もアルミの地肌が現れ次の出番を待つ。仕事の合間に此の様な事を行い
部品としての機能も取り戻す。地味な作業が続く。

2018年5月29日火曜日

CB72用CRスペシャル




仕事の合間にジャンクのCRキャブでCB72用スペシャルを造って見ました。
次の作はBSAゴールドスター用対策クランクです。問題が多い部分を何とか
対策して見ようと思います。

2018年5月28日月曜日

ビンテージキャブレター

此の角度で度の車種のキャブか分かる方は相当レベルが高い。多臓器不全
の修理を納車して時間の合間で幾つかのキャブをオーバーホールします。

2018年5月25日金曜日

珍客参上?


本日店のシャッターを開けた所可愛い珍客が現れた。
ヤモリの子供だろうか?ベージュのコンクリートに色を合したか、じっとして
動かない。手の平に乗せるとおとなしくしている。ヤモリはおとなしい性格
でよほど虐めない限り咬み付いたりはしない。暫く遊んでから植木の上に
乗せて見た。そろそろと植木の中に隠れて行った。東京のど真ん中に未だ
此の様な自然が残っている事が奇跡の様に思える。ベージュ色の壁や木戸等
にひっそりと隠れている。東京でも目を凝らせば以外と見つかる物です。

2018年5月24日木曜日

アバルトパーツ。




アバルトのメタルモデルやパーツを並べ次成る作を模索する。少し付つ
では有るが魅力的なパーツが集まって来る。ビアルベーロの組み上げは
まだまだ先が見えない。世界中を検索しないとパーツが見つからない。

2018年5月22日火曜日

夕焼け。

夕方はのんびりとして夕日を見たり片付けをしたりで少しのんびり出来ました。明日東京へ帰ります。タブレットで更新出来るかテスト中です。

空が見える。

茂原は風が強くて対応しないと使い物にならない。ヘビーな屋根を目指して設計変更を目指します。

ガレージの屋根が破損

2018年5月20日日曜日

半分青い。



朝ドラの楽しみにしているドラマでは無いが、ガレージの屋根を半分取り付けた
所で時間切れに成って仕舞った。半分青い空が見えるガレージです。

プレートコンパクター参上




制作途中のガレージの地面を固める為新兵器を導入した。
友達のリース店から格安にリースしてフカフカの地面をならして
見ました。最終的にはコンクリートで仕上げようと思っています。

2018年5月15日火曜日

多臓器不全






最近の修理依頼で得に多く成った修理は1か所の問題では収まらず幾つもの
トラブルが複雑に重なり簡単には直らなく成って来た。
問題点を一つ付つクリアーしながら問題を洗い出し解決して行く。

2018年5月11日金曜日

NSUスペシャルマックス 1956年


私が40年程前にフルレストアしたマシンです。オーナーの依頼でランニング
コンデションを目指し整備を行います。ドイツ製の名車NSU250ccのエンジン
はウルトラマックス エキセントリックアーム2本でOHCのカムを駆動します。
難解な機構だが一度組み上げて仕舞えば調整は不要です。

CB72遠心フイルター




CB72のオイルフイルターは遠心力で比重の重い異物がフイルターの壁に張り付き
オイルを浄化する。72のエンジンの状態を判断するのに非常に重要なポイントに
成るのでは無いか。今回修理依頼も此の様な状態でした。

2018年5月10日木曜日

新ワークベンチが活躍





新たなワークベンチは店先から奥まで細長く制作したので一度に複数台のエンジンの
分解や組み立てに対応する。此れに依りエンジンオーバーホールを効率良く行う事
が出来る。

2018年5月7日月曜日

廃材ガレージが姿を現す。



屋根部のアーチも取り付き何となくガレージの全貌が見えて来ました。
高さを稼ぐ為補足した足にスチールの角を抱かせ強度を稼ぎコンクリート
で足を固定した。連休を仲間達の応援のお陰で短時間に此処まで形に
成りました。カットした廃材門扉も足を足し無事取り付ける事が出来た。
廃材利用のガレージ制作の仲間とワイワイやると楽しい物です。

連休の成果





連休中に廃材利用でガレージを建てる計画を実行して悪戦苦闘する事に成る。
廃棄するアルミ製ガレージを基礎から上でカットした為高さが足りず此れを廃材
で足を伸ばし組み上げた。此処で精度を出す為にレーザーポインターで計測して
基礎部を組み上げて見た。