2017年7月25日火曜日

類は友を呼ぶ。




ビンテージ耕運機で耕したりジーゼルの単気筒をクランキング始動したりで
遊んで居ると地元の方も遊びに来て同じ様なタイプを1台持って来た。此処で
好きに使ってと置いて行った。何と短時間に増殖して3台に成って仕舞った。

ビンテージ耕運機




耕運機の修理もこなす私の弟子が整備した耕運機が久々に雄たけびを上げ
動き出した。

2017年7月19日水曜日

トラカブのヘッドの組み立て。






シートカット後バルブの擦り合わせを行いロッカーアームまでを組み上げる。
ドロドロだったヘッドも美的な物に生まれ変わる。

ビンテージ耕運機。



ボリューム有るジーゼルエンジンが取り付き、大型アウターホイールを持つ
旧タイプの耕運機に成ります。未だエンジンは掛りませんが時代を残した
レストアで活躍する事に成るのだろうか?30年来の千葉の友達の紹介で
素敵なビンテージがやって来た。

べレット廃車体。




耕運機を引き取り、帰り道にべレットの廃車体を見つけた。痛みが激しいが
エンジンも内装も有りキーまで取り付いて居た。後期型1800cc辺りnお車両
に成るのだろうか?

2017年7月15日土曜日

タイガーカブ。






トラのカブのエンジンのレストアが進行してシリンダーとヘッドのリビルトが
終了しました。元気なエキゾースト ノートがもう少しで聞こえそうです。

ソバの収穫。





そろそろソバの実を収穫するつもりで雑草をかき分け何本かの実の付き方を確認したが
10個に1個の割合で実が付いて居る様で今回の実験は実りの少ない結果
に成って仕舞いました。今回は収穫せず、先ずは土作りから始めようと思い
ます。土壌改良も必要なようです。取りあえず耕運機を手に入れようと思います。

2017年7月11日火曜日

TD1C仮組。



シリンダとヘッドを洗浄後仮組して見た。ピストンも軽くラッピングしリングの
固着を解除した。完成が見えて来た様だ。

ヤマハTD1Cリビルト。






傷だらけのメッキシリンダーを旧タイプのホーニングマシンでトライした。
内面は綺麗なクロスハッチで仕上がった。後何工程かで此のシリンダー
が物に成りそうです。

2017年7月8日土曜日

ISLE OF MAN




マン島TTレースの資料が又増えて来た。時代を感じる宣伝や絵柄が又面白く
何だカンだとグッズも含め自然と集まるのが面白い。

2017年7月4日火曜日

倒立12気筒試作エンジン。




1938年石川島発動機部で試作開発された空冷倒立12気筒のカットモデル
です。OHⅤ12気筒だが翌々見るとバルブステムは中空で其の開閉は強制開閉の
デスモドロミック機構に成るのだろうか?バルブスプリングは3重構造でロッカーアーム
を介して作動するのかバイクの高性能エンジンでもこれだけの機能を持たない。
当時の関係者のお孫さんから預かり茂原ラボに辿り着いた。