2018年12月31日月曜日

CR110最終組み上げ。




綺麗に成ったパーツを仮組して見た。5速のストリートは1962年販売台数は49台と
言われているが此のエンジンはエンジン番号が30番台で大変貴重な1台に成るのでは
と思う。8速のエンジンとの共通パーツも有るが5速専用パーツも相当数有り組み上げ
には細心な注意が必要に成る。此処までで年内最後の仕事が終了致しました。
新年も宜しくお願い致します。

CR110ストリートエンジンの組み上げ。






レストアルームの片付けが進みパーツも見つかりプライマリーギヤーの腐食が気に成り
極上ギヤーに組み換えた。ギヤーのバックラッシュも適量で完成度が増した。

2018年12月30日日曜日

最後の忘年会。






今年最後の忘年会に行って来ました。友達の自宅で行いましたが、合間を見て
彼のコレクションを見せて頂きました。
数千のコレクションで埋まって仕舞った部屋は壮観で時間の経つのを忘れてしまい
興奮の中で時が過ぎて行きました。

年内ペイント完了。



Z50AのキャンデーブルーとCR110純正色スカーレットでZ50AとCR110を
塗り上げた。此れにて今年度のペイントは終わります。未だ1日有りますので
レストアルームでの作業は続きます。

2018年12月27日木曜日

塗装進行中





CRやZ50A等半端に成って仕舞ったパーツを次々と仕上げる。年内に
キャンデーブルーを塗り上げる事が出来るか?

年内最後の追い込み





あれこれ洋々な仕事をこなす。後何日も無いのだが最後の追い込みでCR93の
整備やCR110ストリートのペイントやZ50Aのペイントに追われる。

2018年12月23日日曜日

CR93納車整備





年内に納車整備の最後に成るか、客が全員御帰りの後時間を掛けての整備に入る。
セミワークスとも言える1台だがセッティングに高度な技が必要に成る。

2018年12月19日水曜日

オーナー自らテスト走行




1年程乗れなかったオーナー見ずからテスト走行を行い、全て快調に成った愛車
に満足して軽トラックでお持ち帰った。朝から昼飯も食べず店に来ていた客やオーナー
にも手伝ってもらい何とか1日で完成しました。オーナーは此れで暮れから新年に掛け
愛車を乗る事が出来ます。

CL72緊急入院





此れも多臓器不全に成るのか?取りあえず問題点を探り出す。火が飛ばず
ガスの吸い込みも弱い。イグニッションコイルを疑い工場のジャンクパーツから
見つけ出し交換した。次にキャブのチャンバーボデーを外しガソリンが腐りジェット
類を塞いでいる物を洗浄してジェット類をワイヤーで通した。
点火タイミング、ポイントの研磨キャブの調整でエンジンが始動した。
テスト走行も快調に走り問題が解消した。

2018年12月17日月曜日

CR110タペット調整




ロータリータペットを1個ずつ研磨してクリアランスを決めて行く。
何とかインテークもエキゾーストも数値が出せ本格的にエンジンを
組み上げて行く。

修理完了




トラブルを抱えて来店したマシン達も元気を取り戻しオーナーの元へ帰って行きました。
暮れの乗り納めや初乗りも頑張れるマシン達の活躍を期待したい。