2010年5月31日月曜日

ファイヤーボウル

1,950年代の物にしては各部の精度が高く少々の欠品も有るが、何とか成るのでは
と思う。之で又遊ぶ事が出来る。
私はマニアックな物や見たことの無いものに対し異常な程興味が湧く。取り合えず
カムチエンケースを開けてみた。

此の手のギャンブルレース用エンジンに比べフィンが大きい。
只者ではない風貌だ。
ネラカーの次の日この様なエンジンが送られて着た。私がオークションで落札した物だ。
どうやらミズホのレーシングエンジンらしい。古いタイプのOHCでカムカバーにMマーク
が入っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿