2016年9月18日日曜日

スーパーカブを検証する。





いくつかの問題を抱えたスーパーカブC50を検証した。キックでの感触で異常を感じ
分解して問題を探ったがカムチエンテンシヨナーのローラーがチエンから外れており
其れがキックで感じ取れたと思う。始動性も問題が有りシリンダーとヘッドを分解した。
カブのエンジンは4ストロークエンジンの基本で有り多臓器不全に成って仕舞ったエンジン
をベストにするには理屈に有ったアプローチが必要に成る。

0 件のコメント:

コメントを投稿