2016年3月31日木曜日

バイカーズステーション。




今月号に当店のヤマハYD1が素敵なイラストで紹介されて居る。もう10年以上前
にボロボロのYDをフルレストアを施し現役で走行可能な状態を維持する。現在進行形
で何台かのYD1がレストア途中です。最後のページは私の好きなページで毎号楽しみ
な写真と素敵な文章で読み応えが有る。もう10年以上会っていないが旧友です。

CB92クランクの芯出し




92にしては程度の良いクランクだが芯出しが出来ておらず振動の原因を
突き止めたか?一桁多い数値を愛用の銅ハンマーで追い込んで行き最終的
に100分の2まで精度を出す。此れに依りエンジンの振動は大幅に対策され
本来のCB92のレーシーなエンジン生まれ変わるか。

CB92エンジン分解




CB92のエンジンを全分解した。ダメージを検証しながらの分解だが
先人の分解が問題でどの様なアプロ-チで行くか模索する。

2016年3月30日水曜日

CB92エンジンを下す。




店も大分片付き仕事もぼつぼつ出来る様に成った。エンジンオーバーホールの
為エンジンを分解しながらダメージを探し出しながらエンジンを下した。此処までで
数か所のダメージを見つけ対策を講じながらのレストアをイメージする。

2016年3月29日火曜日

倉庫番 番外編



休みを返上し次成る倉庫番のステージに突入する。散らかり放題のイギリスの
部品を整理して作業能率を好転する。

2016年3月26日土曜日

耐震構造




バイクの展示スペースの加重は1000キロを超えてもびくともしない
耐震構造で柱を固め縦横の振動にも耐えうる構造にした。
地震でS500が潰れたらまずいのでヘビーデューティーな物を廃材と
アイデアで乗り切った。

倉庫番+ホイスト



順序良くホイストで展示台にマシンを引き上げ展示して行く。今まで
のスペースで粗倍近いマシンを展示収納する事が出来た。倉庫番
は順調に積み上げて行く。

2016年3月23日水曜日

2階レストアルーム



2階は粗片付き後は時間を掛けレイアウトを決めて行けばレストアの効率
が格段にアップする訳だがもうひと頑張りしないと行けないのか?

倉庫番パート2



ゲームの倉庫番並みに部品をあちこち移動し店のレイアウトを決めて
行くが余りにも部品が多すぎて手こずるばかりで作業が進んで居るのか
分からない。少し開いた場所を利用し明日は一気に片付けに入る。

2016年3月22日火曜日

S500のガレージ完成



ガレージにS500を入れSに乗り込み一服した。ドアーの開閉やあちこちの
隙間を確認し問題の無い事を確認し一安心した。

2016年3月21日月曜日

設計変更を繰り返し



マーニをセットして大きく歪んでしまった床を対策し歪みを無くしたり柱を補強の為
三角コーナーを追加したりで問題を解決した。S500も何とか鎮座し其の上には
バイクが鎮座する。東京の狭いスペースを有効利用し新な店作りを目指す。

2016年3月19日土曜日

天空のマーニスペシャル




10年振りにMVアグスタ マーニスぺシヤルを今回制作した展示台にホイストで
下ろしセットアップした。3月は仕事にも成らずひたすら1階の展示スペースとレストア
の作業場所を確保する為朝から晩まで店舗の改装に挑み続け先が見えて来た様だ。

2016年3月17日木曜日

MVアグスタ乾式クラッチ キットパーツ




チエンドライブキットパーツは有名だが乾式クラッチキットパーツも存在する。
魅力的なマシンをこれ等のパーツを組み込めば依りレーシーなマシンに変身
する。

MVマーニ キットパーツ




何とか部品も片付いて来て久々にMVアグスタ750用マーニチエンドライブ
キットパーツが出て来た。80年代に少数発売の幻の様なパーツだが此れで
新たな1台を組み上げて見たく成った。