2011年2月10日木曜日

RSC130パイダブルパネルの製作

左右のパネルだけで加工部の数は可也な物で、又精度も要求する為とても
神経を使う作業が続く。もう人頑張りが必要か。
旋盤でパネルエンドの加工及びカムの高さ調整を行う。
ブレーキケーブルのレシーバー部を加工する。
ブレーキの性能を左右する精度を必要とする加工だ。
フライス加工でカム穴加工やら面だしをする。
何とか此処までのパーツを復刻した。今回パネルの精密加工にチャレンジを心
見る。

0 件のコメント:

コメントを投稿