2011年2月3日木曜日

CR ラビリンス

此れだけでもとても魅力的なフレームだ。今回製作したテーブルが大いに役立っている。
ホンダファクトリー、RCの血を引くフレームで美的で硬性も強い。
スイングアームにCR110のレジスターが光る。
とても小さなパーツだが魅力的なデザインだ。
此の何年かで大分パーツが集まったのでローリングシャーシーを目指す。
旋盤で欠品パーツを削り出す。
欠品パーツはどの様な小物パーツでもワンオフ製作を心がける。
CR110のストリートバージョンを製作すべく欠品パーツの復刻に何年も模索している。
8スピードで町中もツーリングも出来る大人の玩具に成り得る、美的なマシンを目指す。
20年以上前に手に入れたストリート用トップ ブリッチから全てが始まった。

0 件のコメント:

コメントを投稿