2011年5月2日月曜日

お灸。

右肩の激痛をかばうと、今度は前に痛めた左肩まで痛み出す。89歳の私の母はお灸が上手で
少しは効くのではと思い早速やって貰った。にんじんを薄くスライスし其の上に百草を乗せ
火を付ける。とても熱いが、痛みが少しでも薄ればと思い、3日程トライした。お灸のせいか整体が効いたか、少し痛みが薄らいだ様な気がする。そういえば昔、私の父がやはり肩を痛め浅草のお灸所で恐ろしい程大きな百草を体にじかに乗せ火を付け其の熱さに必死にこらえていた場面を思い出した。又其の周りの人達も同じような大きな百草をあちこちに付け、必死にこらえていた其の様はまるで地獄絵を見ている様で有った。私もこの様なお灸をする事は始めてで、少し怖かったが成れてしまえばどうって事も無く、自分もその様な年齢に成ったのかとつくづく思うこのごろです。

0 件のコメント:

コメントを投稿