2012年10月4日木曜日

ビックシングル用クランク。

手前のクランクがキョクトーレーシングクランク。Lサイドのウェイト
11,2キロ。 Rサイド10,2キロ。奥がBSAゴールドスターDBD
34GS用、ウェイト9,5キロ。これ等のクランクはビックシングル用
の究極のクランクとも言える。
キョクトーのクランクをケースにセットして見た。ケースに水が入り
劣悪では有ったが何とか生き返った様だ。本来此のエンジンはギャンブル
レース用でイギリスのレーシングエンジンを手本に1950年代に
製作し大活躍したエンジンの様だ。此のエンジンはダートレース
でアメリカ人を相手に大暴れしたヒストリーを持つ。ちなみに範に
成ったエンジンはAJS R7ないしはエクセルシャーのレーシング
エンジンを研究し開発した様だ?。

0 件のコメント:

コメントを投稿