2013年3月25日月曜日

奇跡的に。


1934年型ハーレー単気筒用キャブレターが奇跡的に手に入った。第2次世界大戦中日本
軍で活躍し、ぼろぼろで欠品だらけで担ぎ込まれた現在レストア中のハーレーのキャブレターだ。
78年前のキャブだが此のアルミボデイのキャブは現存数が少なくボデイが粉々に腐食し駄目
に成ってしまう様だ。10年程海外のネット等で探したがまともな固体は見つからず、諦めかけた
その時目の前に現れた?。オイリーボーイの一人が何のキャブか分からずに所有していた物
だが、私なりの所見と思いをぶつけ、気持ち良く譲って頂いた。泥と油で程よいタイムカプセル
になり腐りもせず蘇りキャブレターとして再デビユーを果たせるか。

0 件のコメント:

コメントを投稿