2015年2月15日日曜日

GKインダストリアルデザイン。




ヤマハ初の250ccパラレルツインのYD1に成るがヤマハは此れをGKインダストリアルデザイン
に依頼し1956年に完成し其の性能やデザインがのちの国産バイクに多大な影響を与える事
に成る。此のマシンも欠品だらけの分解状態で手に入れボチボチとレストア作業に入り塗装を
古いペイントから見つけ出し調色後塗れる部品だけペイントを施した。

0 件のコメント:

コメントを投稿