2016年10月4日火曜日

古屋のレストアは可能か?






人が住まなく成った家は崩壊が始まり日に日に朽ちて行く事に成る。
築100年を超える様な古民家は其のレストアも高度な技が必要に成るが
築数十年のボロ屋のレストアはアプローチ次第で安価な復元が可能なのでは
無いか。私の友達も洋々なスペシャリストが多く今回チームを組みレストアが
スタートした。取り合えずフガフガのジュータンを剥がしその下がどの様に成って
いるか確認した。何と其の下から40年前の新品状態のフローリングが現れ現場が
騒然となり急ピッチで作業が進む事に成った。
恐らくジュータンとスポンジで柔らかさを求めた作業が床が抜けた様な違和感を生み
出した様だが其のおかげで焼けも傷も無い新品状態のフローリングが出現した事に
成る。此の様に人が家に手を加える事により家が生き返る事に成る。家一軒をレストア
する事は課題も多く依りディープなスペシャリストの強力を仰ぐ事に成るのか?

0 件のコメント:

コメントを投稿