2010年4月6日火曜日

何とかキャブも取り付き

此の日は私のS500とS600を乗り比べて見た。どちらも魅力的でした。
オイル交換やらプラグを適正な物に変えテストを繰り返す。
何回かのキャブセッティングで素晴らしい性能を発揮しました。アイドリング1000回転から8千回転
までストレスなくエンジンが吹け上がります。おそらく10000回転以上は回る物と思われます。但し
エンジンのオーバーホールがどの様な物か未知なる物が有る以上あまり無理は禁物です。

0 件のコメント:

コメントを投稿