2014年2月24日月曜日

人間国宝。



人間国宝の黒田辰秋の世界を覗いて来た。木と漆の芸術で其処に細密な
螺鈿も見られ得に木の芸術家具の作品群は息を呑む程の傑作で、どの作品
を見ても素晴らしく、何時もの事だが何か一つ欲しく成ってしまう。当然此の
様な人間国宝の方の作品など買える筈も無く唯唯見とれて帰って来た。
木と漆の作品は私も大好きでダモノは少しばかり持って居るが、矢張りピカ一
の作品が欲しく成るのは物好きの性なのだろうか。




 

0 件のコメント:

コメントを投稿