2014年4月24日木曜日

C110リヤサスのオーバーホール。






泥や錆びで固く固着したサスをナダメすかしながら分解しアルミボトムケースをサンディング
後バフで仕上げる。ブルーの樹脂部はバフで表面を慣らし少しずつ傷や汚れを取り去り
仕上げて行く。レストレーションで此の樹脂部の復元は中々厄介な場合いが多い。

0 件のコメント:

コメントを投稿