2015年5月31日日曜日

休み明け。





怒涛の如くマシンが押し掛け助っ人にも助けられ整備やら修理に翻弄しながら
1台づつ仕上げて行く。さすが8日も休むとえらい事に成る。ジギングで疲れた
体が悲鳴を上げヘロヘロに成り店を閉める日が続く。
 

メイドインイングランド。




これ等のマシンもイギリスを代表するマシンに成るのだろうか?1950年代
のラーレーと軍用コーギーだが偶然にも当店で鉢合せする事に成りイギリス
がそれらの時代に産み落とした異端なマシンに目を奪られる。

2015年5月28日木曜日

HT5エンジン始動。



完成したアリエルHT5のエンジン始動を何人かがトライしハイコンプ
レーシングカムのマシンを始動させご機嫌のおじさん達の笑顔が此の
マシンの凄さを物語る。1日目の仕事にしては少しハードな日でした。

ロッドからスパナに。




昨日奄美から帰り本日からスパナに持ち替え仕事モードに突入する。
帰る成りイギリスからドールミッションのジャンクパーツとビリヤーズの
別体ミッションが届いておりドールミッションの欠品パーツとダメージパーツ
を差し替えた。1930年代のミッションインナーパーツ全てにナンバリング
が打刻して有りバラのジャンクパーツでも互換性を確認出来る優れ物で有る。

2015年5月26日火曜日

東シナ海の奇跡

今日で7日間毎日の釣行に成るがトローリングでまったく当たり無。ジギング
でも当たらず本日最後のチャンスを掛け早朝からの出船でジギングで深海
80メートルで今回初めての当たりで現地名ハージン〔ハタの仲間〕をゲット
した。此の1週間で此のジグでの1発しか当たらず慎重に取り込んだ。
昨日までの最悪の結果で本日出船しなければ此のハージンには出会え
無かったと思う。此の魚のゲットは正しく奇跡と言えるのでは無いか。
明日東京へ帰ります。

2015年5月25日月曜日

東シナ海 独り占め。

朝は屋鈍の浜の深層部までルアー釣りで遊んだ。良型のミーバイ2匹に
見た事も無い大型ベラ?1匹を釣り上げ刺身に煮つけ、塩焼きを昼食の
オカズに平らげた。午後から船で東シナ海に出陣して大型魚を狙いトローリング
やキャスティングを楽しんだが1発の当たりも無く1日海上で遊んだ。それにしても
大物は何処に行ってしまったか?奄美で大物釣りで当たりが無い時は無く首を
傾げるばかりだ。綺麗な夕日や浜で素晴らしいショットを撮ったが如何せん更新
に時間が掛り写真を何枚も更新出来ません。地元の人も誰一人船を出さない東シナ海
を私達で独り占めして綺麗な夕日を迎えた。

2015年5月23日土曜日

田中 一村の風景

本日雨風が激しく釣りに成らず愛機二コンD7000を首にぶら下げ景色を撮り
まくる。一村の芸術が至る所が景色に成り近場で相当シャッターを押し楽しんだ。
昼から孫のリクエストで名瀬方面まで遊びに行く。昨日の地震の震源地方面に
行ったが此れと言ったダメージも見えず一安心し夜8時30分頃どしゃぶりの中
無事帰り着いた。

2015年5月22日金曜日

奄美大島震度5

本日朝早くから夕方までトローリングやGTを追い必要にアタックを繰り返したが
大物は影を潜め1発の当たりも無く撃沈した。
此の地で今回の様な事は一度も無く潮がどうの水温がと当たらない原因が分らず
時間切れとなり、先ほどまで宴会でワイワイやって居ると異様な音の後激しい揺れ
で地震が来たので奄美の家に急いで帰りテレビのニュースを見た。
津波の心配は無いとのニュースで一安心した所です。自然界では此の様な現象を予知
し、魚達も臨時休養でヒットしなく成るのだろうか?
エサ釣りの地元の連中も全く釣れないと話して居た。
固い岩盤で出来ている此の島がこれ程揺れるとは驚いた。

2015年5月20日水曜日

奄美大島到着



北斎の富士を天空から眺め東京から2時間足らずで奄美大島に到着する。
全てのイベントも終わり私の遅い連休に成るのだろうか?しばらく奄美で遊ぼう
と思います。夕食のオカズをゲットすべく浜に出てスパナを釣竿に持ち替えて
30分程で良型を釣り上げ夕食のオカズにテーブルを飾った。

2015年5月18日月曜日

1920年代エンジン





イギリス製サイドバルブ4ストロークのジェイエイピーエンジンに成るが
1920年代中頃までのエンジンでは?と資料を探しデーターを
取る。此のエンジンのピストンはスモールエンドにピンを挿しておらず
独立してシリンダーの奥深くに挿入して有り当時のメカニックかオーナー
が此のエンジンは問題有りで始動しませんと教えてくれて居る様に思う。
何とかタコツボのシリンダーからピストンを引きずり出しデーターを取ると
ボア70ミリストローク90ミリ程で350㏄クラスのエンジンで有る事が分った。
分解したエンジンをオイル缶に漬け込みしばらくの間オイルが浸み込むまで
眠って頂く事に成る。

JApbyロンドン




軽くエンジンがロックして居る様なのでトレード当日各部に大量のオイル
を忍ばせ分解しやすく仕込んでおいた。何とかクランクが動き出し其の
手ごたえでピストンが無い手ごたえを感じ分解して見た。

CL72のデーターを取る。




昨日箱根を激走したCL72のデーターを取りながら軽整備を行う。此れ
と言ったトラブルも見つからず、今回の最大のテーマ―で有るハイパワー
エコエンジンの片りんを見せ又サイレントなエンジンは健在で対策ロッカー
アームも現時点で問題も出ない。CLの整備を終え先日トレードし気に成る
エンジンを引っ張り出した。

トレード



旧車や部品のトレードは中々難しくお互いが良くないとトレードは成立しない。
今回弟子の仲介で話が進み両方で嬉しいトレードで有り私の持って居たレア
なエンジンが要約出番が来て1台のビンテージバイクが生まれる様だ。

聖地







年に1回だけの集いが今回で34回を迎えた。第1回から参加している私も
この日を何時も楽しみにして居る。此の箱根大観山は趣味人の聖地とも言える
場所で様々なマシンを見る事が出来る。今回参加の新人も一緒に1日を共に過ごし
返りは見違える程腕も上がり無事全員で帰還した。ツーリングの楽しみは事故も無く
返り着いて初めて達成する物だと思う。