2016年7月13日水曜日

CB750K0キャブレター




デットストックのキャブを全分解し洗浄液に3日程漬け込み洗浄やブローを
繰り返しキャブを整えて行く。此の漬け込みだがやっては行けない物も有り
例えばキャブレター洗浄液の原液に何日もつけ置きすると物によってはキャブ
を溶かしてしまい綺麗には成るが使い物に成らなく成る。マジックリンも強すぎて
溶かしてしまう。ブラストの丸打ちもキャブを壊して仕舞う。手間暇掛けて部材に
ダメージを与えずオーバーホールを進行する。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿