2011年8月10日水曜日

CR110用ブレーキパネル。

アンカーピンを圧入し、ブレーキシュウを借り組みし、ハブに入れて見る。軽い摺り合わせで
ブレーキとしての、機能が生まれる。
ブレーキシュウのアンカーピンを旋盤でクロモリのむくから削り出す。
パネルをフライスで加工しブレーキカム等精度良く取り付く様にする。

0 件のコメント:

コメントを投稿