2012年11月2日金曜日

CB92テスト掘り。

ジグの中にカムホルダーを忍ばせカムセンターホールのテスト
掘りを心見る。取り合えずここまでの加工は問題無い様だ。

2 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. こんにちは。先日CL72のクラッチスプリングをお願いした者です。ぎっくり腰はうちの部品を探していただいていたときのことでしょうか?
    そうであれば大変申し訳ないです。

    ブログ楽しく拝見させていただきました。
    ご苦労が絶えないと思いますが、楽しそうでうらやましいです。
    きちんとやれば、しっかり走るの証明のようです。
    よく「この当時はこんなもの」という人が見たらびっくりするでしょうね。
    更新楽しみにしています。

    返信削除