2015年12月3日木曜日

復刻パーツ



  
ビジネスライクなパーツの復刻も有れば 必要に迫られ小ロットの復刻又は
好奇心が優先し時代を超えたパーツの復刻に躍起に成る人々が世界中に
居ると思う。今回ネットサーフィンで見つけた面白い部品を紹介しよう。
此の三日月型の部品はBSAスローパー1928年型のエンジンのロッカー
カバーでワンタッチで取り外し可能な優れものだが紛失も多いのか欠品が
多いパーツの様だ。金型を用いてアルミ製の復刻パーツだがオーストリアの
ビンテージ専門店で見つけ購入した。世の中には好き物が居る物だと嬉しく成った。
下のパーツ類は現在進行中のCR110の復刻パーツです。

0 件のコメント:

コメントを投稿