2015年12月16日水曜日

CR110エンジン組み上げ。




シリンダーやヘッドを小組仮組を繰り返しへッドまでを組み上げて見た。
CR110はギヤートレーンで其のバックラッシュは15ミクロン当たりで
組み上げて行く。此の数値は手の感覚で組み上げて行く。渋くても
回らず緩すぎても性能が望めない。錆びだらけのギヤーも磨き出し
輝きを取り戻した。

0 件のコメント:

コメントを投稿