2010年11月22日月曜日

1934年ハーレーCR500単

この様にして部分レストアが進行する。来年は形に成るか。
ブラストご酸化が始まる前に透かさずプライマーでペイントする。
リームもスポークも長年の錆びで真っ黒です。丁寧にサンドブラストで錆びを落とします。

0 件のコメント:

コメントを投稿