2010年11月27日土曜日

遠い日の思い出。11

ヨーロッパを駆け足で旅し、本題から大きくずれ込んだまま東京に帰った。其れでも何かを
求め、勢力的に仕事をこなした。旅先で手にいれた釣具やらバイクパーツなど大量の物を
持ち帰り皆にひんしゅくを買ったそれらの品物を使い、当時最高の権威有るブリテッシュデスプレイ
コンテストに応募し2年連続入賞を果たし、父に物は使いよう何だな、常識で判断すれば洋服のデスプレーにとても向かない物ばかりだ。違います。其れらはイギリスの文化であり伝統なのです。生地を仕入れる事を忘れ?ひんしゅくを買ったそれらの品物が一躍喝采を浴びる事になる。程なく1台のバイクを手にいれた。CL72初期型、1963年製造アルミフエンダー付きの魅力的なバイクであった。但しボロボロで高度なレストレーションが必要なバイクで、私の運命を180度ひっくり返す事になるとは。

0 件のコメント:

コメントを投稿