2010年11月21日日曜日

1934年。ハーレーCR、500単

スタンスを取りブラックペイントしクリアー仕上げする。素晴らしい部品に生まれ変わる。
他のパーツも同時にコーティングする。
第2次世界大戦をかいくぐり、鉄砲玉にもならず生き延びたハーレーです。長い年月の垢やら
錆びを綺麗にブラストで落とします。綺麗に丸裸になったハブを透かさずプライマーでコーティング
する。

0 件のコメント:

コメントを投稿