2010年12月16日木曜日

遠い日の思い出。14天職。


朝起きてから寝るまでひたすらバイク作りに没頭した。洋服屋の鋏と生地を鉄鋸と鉄板に置き換え
裁断技術が大いに役立ち、平面な材料で立体的に物を作る事が出来た。物作りは業種が変わっても技術
は活かせる物だと思った。大した仕事も無いまま、1年が過ぎた頃ボツボツとお客も増え仕事も何とか
入る様に成った。車両の製作からツーリングにレースに熱い日々を送り心身共に完全燃焼が続いた。
アマチア時代から出場していた旧車レースでタイムトンネル大賞を頂、次なるステージに向かう。サウンドオブシングル、CRMミーティング、等に自分で製作したレーサーでハイレベルなレースに出場する事にした。

0 件のコメント:

コメントを投稿