2011年7月17日日曜日

CB750Kフルレストア

ペイントの乾燥を待ち、洗浄とブローを繰り返し、いよいよ本組みに入る。
シリンダーとヘッドをマスキングし、ブラストで仕上げ、海対策のシルバーペイント
を施す。
各シリンダーをホーニングで精密仕上げを施す。ピストンクリアランスを全て同じ
数値で仕上げる。
シリンダーも油漏れと泥で凄い事に成っていた。スリーブ部も水のダメージとかじり
で全てのスリーブを均一にする。
新バルブで全てを摺り合わせ、外装レストアに入る。
スペシャルダイヤモンドカッターで丁寧にシートカットで修正する。
分解したバルブとシートのアタリ面で各シリンダーのダメージを診断する。
分解したシリンダーとヘッドを観察すると昔に水を含んだエンジンの様だ。此のダメージ
をどの様なアプローチで、解決するかしばし考える。

0 件のコメント:

コメントを投稿