2011年7月21日木曜日

遠い日の思い出。16 ト-ハツランペットCA2

一文字ハンドルにライト上に小さな風防。120キロまでのスピードメーター。当時の中学生の憧れ。
とても小さなバイクだが、今でも乗り様によっては速く走らす事が出来る。イタリアンブルー
のとてもキュートで綺麗なバイクだ。
私に取って思い出深い1台でも有り、又チューニングの楽しさを教えてくれた
バイクで有る。今回久々に試乗し、あの頃を思い出し、少しばかり書きなぐる
気に成った。
14歳で多摩テックに通い私はC110にメガホンを取り付け親友はランペット
CA2にチャンバーで、交代しながら1日中あのコースを楽しんだ。

同じ排気量でランペットの速さに驚き、4ストメガホンの音に痺れた。当時中学生
の私は程なくしてランペのCA1のポンコツを手に入れ、当時サイクリストに連載の
2ストのチューニングに影響を受け、勉強もそっちのけで、毎晩エンジンをいじって
いた。当時私のテストコースまでチャンバーを背負い、ノーマルマフラーで通い現場
で取り付け、最高速にチャレンジし50ccで初めて100キロを記録した。
1961年のジョンソン基地でのランペットの速さも忘れる事が出来ない。ランペットでの東京オトキチ
クラブの速さは特に際立っていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿