2012年4月27日金曜日

CR110シリンダーヘッド。

全てのインナーパーツを新品で組み上げ、耐久力を高めた。
悪戦苦闘の末何とかバルブを組み上げた。
極小のパーツで構成しているCR110のエンジンを組むには繊細なピンセットが必要
で真鍮ピンセットと医療用ピンセットを使い分ける。
コンパウンド等綺麗に洗浄しいよいよバルブを組上げる。
コウミョウタンで摺り合わせの位置を確認する。
極小タコ棒でバルブの摺り合わせを行う。
専用カッターで慎重にシートカットを行う。
此れは当時物のCR専用工具。電子ぺんで2XCR110と有り、私のお気に入りで
今回も此れも使用した。
当店開発のダイヤモンドシートカッターで作業を進める。ステムも含め全て当店
の旋盤で削り出した。
綺麗に洗浄したヘッドを組み上げる。

0 件のコメント:

コメントを投稿