2012年4月11日水曜日

CR110エンジン組み立て。

微調整を繰り返しミッションの作動を確認する。30年の集大成か、精度は格段
に上がり、もう指を挟む事も無くなった。更なる精度を求め、開発が進む。
オリジナルパーツの作動を目で確認しながら細部を煮詰める。
現在は殆んどの部品を製作し、今だCR110を研究している。8スピードミッション
及びシフトドラム、シフトフォーク、等開発は多岐に渡る。

0 件のコメント:

コメントを投稿