2012年4月30日月曜日

CR110エンジン組み立て。

連日連夜の作業で4月も今日で終わり5月に突入する。連休全てをエンジンの組み立て
に使おうと思う。5月に何処まで出来るか楽しみだ。明日は乾式クラッチ回りをトライしたい。
微調整が完了したスケルトンヘッド。此れだけでもとても美的だ。
此の様な微かな当たりを取り去り、組み上げる。此の様な作業を怠ると取り返し
の付かない事に成る。
ピストンヘッドをポリッシュ仕上げを施し、再度組み上げる。
微妙な当たりを落としペーパーで仕上げる。
ピストンにコウミョウタンを塗り燃焼室との当たりを確認する。

上死点で微かな当たりを感じヘッドを外す。
ギヤートレインのバックラッシュを確認しながら軽くクランキングする。
シリンダーを組みいよいよヘッドを乗せて見る。
此の様な小さなパーツも無いと先に進まない。
小物パーツを旋盤で引き、いよいよ首上を組み上げる。

0 件のコメント:

コメントを投稿