2013年1月27日日曜日

BSAのエンジンを検証する。


右がDBD34GSゴールドスター、左がスタンダードMB33のエンジン。
同じ500CCだが、クランクウェートやコンロッドの長さが違い、用途に応じ
部品を変更する事でスタンダードがレーシングエンジンに豹変する。

0 件のコメント:

コメントを投稿