2013年5月6日月曜日

過去のレストアが。


恐らく10年程前の先人のレストアの失敗がこの様な物体を生み出したのだと思う。
タンク内の唯の錆びでは無くタンク内を何らかのコーティングを施し中和仕切れない
酸?の類が悪さし、この様に錆びともコーヒーカスとも付かない物体がスケール読み
で234グラムも取れた。最初にタンクを外した時に出た分を入れると勇に250グラム
を超える。レストレーションのアプローチを失敗するとこの様に何年か後に結果が出る。

0 件のコメント:

コメントを投稿