2013年5月4日土曜日

CB750 100000キロオーバー


ワンオーナーで100000キロを走破し、エンジンオーバーホールに当ファクトリー
に持ち込まれたCB750K2.写真右の方が65歳のオーナー。家族でマシンを
持ち込んだ。この様な家族の理解がバイクをこの様に長きに渡り楽しむ源だと思う。
瀕死の状態で持ち込まれたが、新車の様なエンジンを目指し、取り合えず入院完了。

0 件のコメント:

コメントを投稿