2013年7月12日金曜日

トップウォーターに超大物が?


9日にロッドやリールを綺麗にして片付けたが私(ジー)を此のまま返す訳には
行かないと最後に超大物GTを狙おうとお誘いを受け10日の夕方超大物のポイント
へ出かけた。此の20センチを超えるルアーを40メーターから50メーターキャストし
トップウォーターでGTを誘う。
30分程キャストした所で行き成り海面が割れ、超大物がルアーを銜えヒットした。
大きく合わせた途端ロッドを持っていかれ、ファイティングポーズに持ち込むのに
時間を取られ、シマノ ステラ10000番を強引に巻きに掛かる。何とかGTの頭
をこちらに向けリーリングを始めた。此れは行けるか?と思った途端フッと軽く成り
またしてもバラシテしまった。ルアーを回収し調べて見ると頑強なフックが伸びてしまい
バレテしまった様だ。悔しいやら情け無いやらで奄美大島の釣りの締めくくりとなり今
の自分のレベルでは奄美の大物と渡り合う事が出来ないと再認識し昨日東京へ帰って
来た。奄美の魚は引きが強く1メーターオーバーの魚はもはや魚を超え獣の様な生き物
に思えた。釣りの腕もそうだが筋力アップをしない限り幻に終わってしまうと思う程心に大きな
ダメージを受けた。

0 件のコメント:

コメントを投稿