2013年7月21日日曜日

名古屋TTレース。


1953年3月21日名古屋で初のTTレースが行われた。
レースと言っても、一般道を使い国産オートバイの品質向上を願い行われた。
参加メーカー19社57台の参加で各メーカー3台一組でメーカー対抗レース
で国、県道230キロ余りのストリートTTレースで現在では考えられない様な
レースに成る。
3台一組のチーム優勝はホンダⅢEレーサー。
2位はスミタチーム3位はポニーモナーク

個人優勝は昌和SHレーサー
2位ホンダⅢEレーサー
3位ポートリーライナーレーサー

本当に古き良き時代の今ではとても考えられない様な公道公認レースで有った。
此の1953年名古屋TTレースの参加車両は全て国産部品を使用し排気量は
150cc以下全車ホーンの取り付けが義務化され、国産オートバイが急速に
進化する足がかりを掴んだレースに成り、その後国産バイクの性能は世界レベル
に追いつきやがて世界を制して行く。
写真のバックルは此の名古屋TT記念バックルで有り、オークションで探し出し
本日私の手中に収まった。洋銀に白と赤色の七宝焼きで全コース233キロのコース
を表しており、裏には名古屋TTの字が浮き彫りになる。当時のチープな箱入り新品
に成る。この様に関連物がドンドン押し寄せて来る。

0 件のコメント:

コメントを投稿