2013年7月9日火曜日

東シナ海最後の出陣。



恐らく今回の旅で今日が最後のチャンスに成るか?ポイントまでルアー
を引きながら大物を狙いに出陣した。トローリングでカツオを2匹ゲット
後ジギングで90メーターから100メーターの深層部の大物を狙い
何回かのポイントでCB正宗のジグに強烈な当たりが有り30キロ設定の
ドラックから一揆に20メーター近く走られ、サイドドラックにテンションを掛け
少し持ちこたえ、此れなら行けるかとリールを巻きに行くが何回かのファイト
の末行き成りラインが軽くなりばれて仕舞った。ラインを引き上げると50ポンド
PEラインが根ずれにより切れてしまった様だ。私の今までの経験で行くととてつも
無い大物で10キロを超える大物と思われる。逃げた獲物は大きいと良く言われる
が今の私には力不足、経験不足、を思い知ったバラシだった様に思う。
次回リベンジの時は全てのタックルを見直し奄美の巨大魚と対決したい。
今回は釣り三昧の9日間であったが、あっと言う間に時が過ぎ魚は毎日釣れ大物
には完敗だが今日で完全燃焼した様に思う。そろそろ帰り支度でもしようか。

0 件のコメント:

コメントを投稿