2014年1月17日金曜日

スタンゲリー二の熟成。




エンジン始動後に首上を分解し問題点を修正する。ロッカーアーム内側の仕上げが甘く
リテーナーと僅かに接触痕有りでエグリを多く取り回避する。
オイルの戻りパイプはプッシュロッドのトンネル利用で此れでも行けるか?

0 件のコメント:

コメントを投稿