2017年6月27日火曜日

CR110ヘッドのブラスト。




複雑な形状のヘッドをフインの奥まで綺麗に仕上げる。再度分解してエヤーブロー後
洗浄台で細部を洗浄する。ヘッド内部はブラストはせず、合わせ面もマスキングで
保護してブラストは打たない。細心の注意と丁寧な仕事が問われる事に成る。

0 件のコメント:

コメントを投稿