2010年6月28日月曜日

アエルマッキ

オーナーの方も出来たマッキでご機嫌に乗って帰りました。
デロルトUB24、中々魅力的なキャブレターだ。
ブローエンジンの修理も終わり今度は味付けです。キャブをデロルトに戻し電装及びタイミング等
を全て見直し適正なセッテングを施した。今までに何人もの手が入り複合したトラブルを抱えた
車両を修理する難しさを体験した。

0 件のコメント:

コメントを投稿