2010年6月26日土曜日

モンデアル200tv

オーバーホールしたクラッチをエンジンに組み込む。
クラッチセンターは穴だらけ。まるでレーシングパーツのクオリテーだ。
之が全分解したクラッチです。クラッチプレートは全てスチールでフリクションデスク
側が銅メッキが施されヨーロッパ車に良くあるタイプだ。
素晴らしい精度のクラッチだ。
クラッチのオーバーホールです。長い間冬眠していたエンジンはクラッチが張り付き
切れません。アウターフライホイールを外しいよいよクラッチの分解です。

0 件のコメント:

コメントを投稿