2010年10月16日土曜日

80歳のキヤブレター。

左の部品は私のダストビンから見つかった可也年代物のリヤハブと思われる。何と
ペイントの下に銅メッキが施され、両端にスプロケとブレーキが取り付く様に成っている。
ハブセンターにはグリスニップルが取り付けて有る。穴は40ホール用だ。ほんの少し
のお掃除で又ビンテージパーツ1個ゲット。
1930年代にアメリカで作られたシェブラーです。砲金の様な材質でとても重い。当店の戦前の
単気筒ハーレーに取り付けようと手に入れ要約オーバーホールが完了した。この様な時代を
残すレストレーションは難しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿