2013年6月16日日曜日

クランクケースのブラスト。


ケースをブラストする場合、良く有るエンジン丸ごと及びマスキング無しの中外丸打ち等
やってはいけないブラストを施すエンジンを今年に入ってから何台も見て来た。其の殆ど
のエンジンは其のダメージでエンジンに重大な傷を残し、其のダメージを修復するのに
大変な時間と労力を必要とする。
今回当店でレストア中のエンジンだがケースを空にし、綺麗に洗浄してからマスキングをし
ブラストご透かさずシルバーでペイント、しエヤーブロー後仕上げの洗浄を数回行う。
ケース内はショットを打たない。此の様な時間も手間も惜しまない作業がエンジンオーバー
ホールには必要に成る。

0 件のコメント:

コメントを投稿