2014年3月23日日曜日

30年振りの目覚め。




エンジンオイルを交換しいよいよエンジンの始動を心見る。30年振りに目覚めた
エンジンはマフラーから大量の錆びの塊を吐き出し喘ぎ喘ぎアイドリングを始め
10分程でリングの固着も解除しウルトラマックスのエンジンは快調に動き続ける。
何回かのテスト始動も問題無くドイツ製NSUの凄さを知る。

0 件のコメント:

コメントを投稿