2014年3月10日月曜日

奄美から発信です。



燃焼室とポートをお掃除しシートカット後軽くバルブを擦りあわせ
し当たり面を確認する。泥どろのエンジンもヘッドの機能を取り戻し
さっぱりした姿に生まれ変わる。此処までの作業にブラストを一切
使わず作業が完成する。シリンダーとピストンは今だ錆びの固着で分解
出来ず洗浄液に漬け込み1週間ばかり様子を見る事にした。

0 件のコメント:

コメントを投稿